【社長日記】企業のいろはっていう事業をしています! - 西宮市のコワーキングスペースIDECOLABO -


仕事や勉強をする場所は、居心地の良いコワーキングスペースで決まり!


仕事って環境が大事だよね!


スマホ一つあれば、いつでもどこでも仕事ができる時代

「なぜ、仕事場所はコワーキングスペースで決まりなのか?」


その理由は、IDECOLABOと利用される方々が作る場の雰囲気。

お隣やお向かいが気にならない広めのテーブルと仕事がはかどるBGM。

コーヒー、知恵の輪、ロッキングチェアで頭を休める。

人とは違うビジネススタイルだからこそ仕事に集中できます


そして、お仕事や資格取得で成功を目指す上昇志向の強い方が作る空気感が、

良い刺激になり、相乗効果で自分の仕事の生産性が向上します。


すでにみなさん感じていると思いますが、自宅やカフェには仕事を完遂させたり、

会議で成果を出す後押しする雰囲気がありません。


IDECOLABOには、利用者の方の仕事で成果を出す後押しする雰囲気があります

 


いつもIDECOLABOをご利用いただきありがとうございます。



社長です。


IDECOLABOは、会員さまとのコラボ事業をすすめています。

・パンのEC販売「Old Tree」

・企業の研究・イベントを学生がお手伝い「企業のいろは」


今日は企業の研究・イベントを学生がお手伝いする「企業のいろは」についてお話しします。


IDECOLABOのスタッフには学生もおります。

就活を始める時

「どんな企業があるのか」

「私の進みたい道に一致する企業があるかわからない」

コミュニケーションもIT技術も高いのですが「面接まで進めない」

など学生が苦労している話をよく聞きました。


一方でサラリーマンとして企業側の苦労話もよく聞きます。

「内定出しても他社に就職される」

「応募数が目標に届かない」など

企業側も苦労しています。


この苦労の先が幸せな社会人生活であれば良いのですが

3年以内の離職率が高いという現実もあって

お互いの苦労が実を結ぶという事が本当に難しい現実。


もう少し前から企業の事や働くという事が知れたら?

もう少し前から会社の事を知ってもらえたら?

少し変わるんじゃないかと思って企業と学生を募集しました。


最近の実績

・「U-J Bridge」では、ウクライナ料理のキッチンカー設営から販売までを通じて

 ウクライナの事、支援の方法や告知をお手伝いしました。

 

・イベント企画企業のイベント「なぞときFUNロゲイニングin兵庫県西宮」では、

 当日スタッフとして、設営、受付、イベント時の参加者サポート


これらの企業活動を通じてその企業の事業内容だけでなく、

その企業の雰囲気に触れることができます。


今後は、某社のSNSマーケティングのお手伝いも予定しています。


学生には、企業を知るという目的をもって企業の雰囲気を感じ取っていただける活動