• グレーFacebookのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン
  • グレーInstagramのアイコン

〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園1丁目1−6 パセオ甲東110

0798-20-8815

©2019 IDECOLABO.

  • IDECOLABO

4月20日はセミナーDAY(その1)

今日は特別セミナーの前に、IDECOLABOオープン前から実施しております。

セミナーのご紹介です。




4月20日(土)10:00〜12:00


『グラフィックレコーディング 入門編 ー 第3回 ー <人の話を描いてみる>』


グラフィックの世界へようこそ!

「うまく伝わらない。」、「何を言っているかわからない」

ミーティングが終わった後、モヤモヤが残る。

毎日の打ち合わせやミーティングでそのような経験をしていませんか?

そのミーティングを描くことで、話が伝わりやすく、

相手が何を言っているのか、自分との違いが明確になります。

今から議論を「見える化」しましょう。

入門編は全4回。

入門編の目的は、描くことの障壁を下げること。

絵が苦手と思っている方でも大丈夫!

文字だけでも書き方次第でグラフィックになります。

そして、基本図形はカンタンです。

たくさん書いて今までの会議やミーティングの後味をすっきりさせましょう。


こんなあなたへ

<お悩み、困っている>

・会議や打ち合わせの後、モヤモヤした感じになる。結局何がどうなったのかがはっきりしない。

・会議で話しが噛み合っていないと感じる

・頭の中が整理できていないなぁと感じる

・勉強や会議のノートは取るけど見返しをしない

    ↓

グラフィックレコーディングを取り入れると

<効果>

・会議の内容がわかる、頭に入る。あとで思い出すことができる。

・文字だけの情報より、頭に入る

・見返したくなるノートになる




【グラフィックレコーディングとは】

会議やミーティングその他の話し合いなど、その”場”を描いて記録することで話の行き違いや認識違いを明確にし、コミュニケーションを円滑にするために使います。

また、ビジネスのアイデアや、将来のビジョンを描き、可視化することで、アイデアの発想を拡げたり、将来のロードマップを明確に伝えることにも使います。

第3回はいよいよ人の話をグラフィックに描いていく段階に入ります。

だれもはじめから描けるわけではありませんので、安心してください。


今回の内容は

・話を描くポイント

・今年の自分の目標

・自己紹介&他己紹介

・これまでグラレコをやってきた感想

・3分間ヒーローインタビュー

口と頭と手を使う回になります。

五感をフル動員して楽しみましょう。


募集人数:10人(最小催行人数:4人)

持ち物:特にありません。

楽しむ気持ちとワクワク感をお持ち下さい。

講師:井上保夫

日時:2019年2月10日(日)14:00〜16:00

場所:コワーキングスペース&シェアオフィス「IDECOLABO」

   西宮市甲東園一丁目1−6パセオ甲東1階

アクセス:阪急今津線「甲東園」徒歩30秒


お申し込み方法:

 ⒈ホームページのEventsから「グラフィックレコーディング 入門編 ー 第3回 ー <人の話を描いてみる>」の詳細「申し込み」からお申し込み。

 2.ホームページ上部のFacebookページからイベント「グラフィックレコーディング 入門編 ー 第3回 ー <人の話を描いてみる>」の「参加予定」ボタンをポチッと。

 3.Peatix(http://ptix.at/mwASwi)からお申し込み


参加費:1,500円

お支払い方法:イベント当日現地払いでお願いいたします。

<今後の予定>

5/11(土) 14:00〜 第4回 「壁に挑戦」