IDECOLABO文庫 010 -「起業1年目の集客の教科書」 - コワーキングスペースIDECOLABO -

西宮市 阪急今津線甲東園駅から徒歩30秒のコワーキング&シェアオフィスIDECOLABO(イデコラボ)です。


仕事や勉強をする場所は、居心地の良いコワーキングスペースで決まり!


仕事って環境が大事だよね!


スマホ一つあれば、いつでもどこでも仕事ができる時代

「なぜ、仕事場所はコワーキングスペースで決まりなのか?」


その理由は、IDECOLABOと利用される方々が作る場の雰囲気。

お隣やお向かいが気にならない広めのテーブルと仕事がはかどるBGM。

コーヒー、知恵の輪、ロッキングチェアで頭を休める。

人とは違うビジネススタイルだからこそ仕事に集中できます


そして、お仕事や資格取得で成功を目指す上昇志向の強い方が作る空気感が、

良い刺激になり、相乗効果で自分の仕事の生産性が向上します。


すでにみなさん感じていると思いますが、自宅やカフェには仕事を完遂させたり、

会議で成果を出す後押しする雰囲気がありません。


IDECOLABOには、利用者の方の仕事で成果を出す後押しする雰囲気があります


 

長年大事にしてきた本、もう読んだので不要だけれども面白かったからどうぞ、という本、赤線が入った本や折り目のついた本。誰かが大事に読んだ本は、きっとあなたの心にも触れるものがあるはず。

そう思って【IDECOLABO文庫】を置こうと、開店前から決めていました。少しずつご寄付していただいた本が充実してきたので、ここらで少しずつご紹介していきたいなと思い、シリーズ化しました。

 

010-「起業1年目の集客の教科書」


毎月のビブリオバトルで紹介した1冊です。

IDECOLABOを開業して間もなく集客に悩んでいた頃に読んだ本です。

(今も集客については第1課題ですが。。。)


集客って何をしたら良いの?広告の効果があまりなくって。。。といった疑問や悩みに答えてくれる本かなと思います。

著者は今井孝さん。キーワードは「集客は「与えるプロセス」である」。


購買行動の心理モデル「AIDA」は踏襲しつつ今風に購買行動を分かりやすく解説されています。


①出会う→②仲良くなる→③検討する→④買う


①の出会うは少し前なら、広告が主だったと思うのですが、今はSNS、オンライサロンなど選択肢が増えています。②の仲良くなる方法もSNSを活用すればお客様と接する範囲も広がります。


この辺りは他のマーケティング、ブランディングの本と変わらないのですが、この本のおすすめする点は、ネガティブ思考で書かれている点です。


「広告の効果がないんだよね。」

「ターゲットが分からないんだよね。」

「うちのサービスにはウリがないんだよね。」


それでも大丈夫!と優しく対処法を教えてくれます。

集客も同じ方法がずっと上手くいく訳ではないので、

集客に困った時の処方箋という章も用意されてます。


僕の1年目は、集客に対する認識が本当に甘かったので、苦労しました。

この本を読んでちょっと気持ちが晴れた気がします。

これから起業考えておられる方に、ぜひおすすめですよ。


複業したい。起業したいという方!

参考になるおすすめ書籍がIDECOLABOにありますよ。


 

IDECOLABOでは、感染症予防のため、以下の対策を継続して実施しております。

 ・24時間換気

 ・皆様が触れる部分(扉、机、コーヒーサーバなど)は消毒、除菌

 ・スタッフのマスク着用(接客時にマスク着用します。)