ウクライナ支援活動しています - 西宮市のコワーキングスペースIDECOLABO -


仕事や勉強をする場所は、居心地の良いコワーキングスペースで決まり!


仕事って環境が大事だよね!


スマホ一つあれば、いつでもどこでも仕事ができる時代

「なぜ、仕事場所はコワーキングスペースで決まりなのか?」


その理由は、IDECOLABOと利用される方々が作る場の雰囲気。

お隣やお向かいが気にならない広めのテーブルと仕事がはかどるBGM。

コーヒー、知恵の輪、ロッキングチェアで頭を休める。

人とは違うビジネススタイルだからこそ仕事に集中できます


そして、お仕事や資格取得で成功を目指す上昇志向の強い方が作る空気感が、

良い刺激になり、相乗効果で自分の仕事の生産性が向上します。


すでにみなさん感じていると思いますが、自宅やカフェには仕事を完遂させたり、

会議で成果を出す後押しする雰囲気がありません。


IDECOLABOには、利用者の方の仕事で成果を出す後押しする雰囲気があります

 


いつもIDECOLABOをご利用いただきありがとうございます。





社長です。

今年からウクライナ避難民支援団体「U-J Bridge」の理事をしています。


人と人の繋がりからこの活動に参加させていただいております。

平日はサラリーマンなのでなかなか参加できず、みなさんにお任せしている状態ですが

休日イベントなどには積極的に参加しています。


IDECOLABOでは魔法の宝地図で夢を叶える交流会をしています。

そう夢を叶える活動をしています。


一方で戦争で夢を断たれた人も多くおられる。

僕一人の力では何も変わらないかもしれないけれど、

ちょっとでも力になれたらという思いです。


先月になりますが、サッカー交流会でウクライナの方とウクライナ料理を

キッチンカーで販売しました。

(売上の一部はウクライナ支援基金に使っています。)


大学の先生や幼稚園の先生、会社経営者、学生、子供とキッチンカー初心者ばかりで

料理の販売、ウクライナ支援のお話をさせていただきました。

みなさん出来ることを一生懸命に。


その活動や行動はお客様に伝わったと感じました。

他国のことと思っていた人もいたと思います。

お料理を通して少しでもウクライナを身近に感じていただけたと思います。


皆様には感謝しかないです。


少しでも力になる活動を続けて、みんなで夢を叶えたい!


仕事場所にお困りの方や資格試験などで勉強場所をお探しの方がおられましたら

ぜひ「IDECOLABO」ご紹介ください。


 

IDECOLABOでは、感染症予防のため、以下の対策を継続して実施しております。

 ・24時間換気

 ・皆様が触れる部分(扉、机、コーヒーサーバなど)は消毒、除菌

 ・スタッフのマスク着用(接客時にマスク着用します。)