【起業ストーリー】IDECOLABOのこれから - 西宮市のコワーキングスペースIDECOLABO -


仕事や勉強をする場所は、居心地の良いコワーキングスペースで決まり!


仕事って環境が大事だよね!


スマホ一つあれば、いつでもどこでも仕事ができる時代

「なぜ、仕事場所はコワーキングスペースで決まりなのか?」


その理由は、IDECOLABOと利用される方々が作る場の雰囲気。

お隣やお向かいが気にならない広めのテーブルと仕事がはかどるBGM。

コーヒー、知恵の輪、ロッキングチェアで頭を休める。

人とは違うビジネススタイルだからこそ仕事に集中できます


そして、お仕事や資格取得で成功を目指す上昇志向の強い方が作る空気感が、

良い刺激になり、相乗効果で自分の仕事の生産性が向上します。


すでにみなさん感じていると思いますが、自宅やカフェには仕事を完遂させたり、

会議で成果を出す後押しする雰囲気がありません。


IDECOLABOには、利用者の方の仕事で成果を出す後押しする雰囲気があります

 


いつもIDECOLABOをご利用いただきありがとうございます。




今日税理士さんと今期の目標についてお話しました。

その中で、ビジネスを楽しむってとても大事!って二人で盛り上がっていました。

社長の起業ストーリー今回が最終回!

よければお付き合いいただけると嬉しいです。


前回記事はこちら↓

1.社長のサラリーマン時代(就職編)

2.社長のサラリーマン時代(プロジェクトマネジャー編)

3.社長のサラリーマン時代(起業編)

4.IDECOLABO4年目までのあゆみ


5.IDECOLABOのこれから


4年目に入ったIDECOLABOでは、交流会を通じて、あるお客様が他のお客様にお仕事を依頼するなど、お客様とお客様をつなぐことができるようになってきています。


お客様とお話していると、やっぱり交流会で繋がった仲間やIDECOLABOを利用している仲間と一緒にビジネスを形にしたいと改めて強く思っています。


ここからの新しいIDECOLABOのスローガンは、

「?を持ち寄り、!を生み出すBASE OFFICE」


今まで IDECOLABOの中だけで「こうなったらいいな」「こんなことしてみたいな」と話していたことが、形になってきています。


現在進行形で動いているプロジェクトの中に、以下のようなものがあります。


●地産地消の就職プロジェクト

不景気で志望する会社になかなか就職できず才能を活かせないと悩む学生と、都会の大企業に優秀な学生を取られ、ほしい人材の確保に苦しむ地方の優良起業をうまくマッチングできれば、応募側にとっても採用側にとってもwin-winな就職ができるのでは、という思いからスタート。


●Old Tree(卵/乳製品/上白糖不使用の体に優しいパン屋さん)ECサイト立ち上げ

『IDECOLABOでご利用者に提供しているおやつをもっと体に良いものにしたい」という思いをお話したところ、会員さんから提携のお話があり始動。



これらは、会員の方が主担当として運営。私はサポート役として携わらせていただいています。


<